2011年01月29日

ラヴァーズキッスとか

ラヴァーズキッスの応援に東京競馬場へ行ってきた

DSC_0064.JPG
パドックはGOOD
落ち着いて周回
顔よし
馬体よし
毛づやよし
名前よし

DSC_0089.JPG
心配は追い不足に
1年以上も3着以内なしの鞍上

DSC_0100.JPG
返し馬もGOOD

DSC_0115.JPG
レースは
行きっぷり抜群でハナへ
直線もがんばって粘って大健闘の2着
吹っかけてくるキャロ馬2世産駒にしては1000万と良心的な募集価格だったが大当たり
下も俄然注目の存在になってきた

DSC_0069.JPG
3着は同じタニノギムレット社台牝馬でスクリーンヒーローの下ラントゥザリード
募集価格2400万でG1馬の下を考えると良心的



DSC_0035.JPG
2Rにはキャロ馬2世産駒グランマルシェが優勝
募集価格は3600万とかなり高めも走ってきた。

posted by ぴ〜たん at 23:04| Comment(0) | キャロ馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

坂路でハロン17秒のキャンター

DSC_0101.JPG

1/25 山元TC
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「先週に続いて坂路1本の調教を行っていて、状態面で極端に気になるような点はありません。若干球節などに疲れがたまりやすいところはありますが、これまでと大差ないですし、しっかりケアしながら乗っていけば問題ないと思いますよ」(山元担当者)


ペースUP。

先週の平安S(GV)
師走S組が大健闘
同じ位置取りで競馬して競り勝ったサクラロミオが勝ち馬と同タイムの3着
展開嵌った勝ち馬インバルコが2着
うちのんが出ていれば当然勝ち負けの計算

後ろの組に流れが向いた師走S
前に行ってただ1頭粘って3着に入ったメイショウタメトモの能力は相当
そのタメトモが明日の川崎記念(JpnI)に出走
好走必至とみる。
posted by ぴ〜たん at 20:55| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレッドミルでハロン24秒

1/24 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「トレッドミルのペース自体は先週と変わりありませんが、調教中の動きや息遣いに余裕が増してきていますし、運動の効果は確実に出てきています。以前気になったツメやトモ脚の状態も気になることはありませんね」(空港担当者)

1/17 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「この中間も精力的にトレッドミルでの運動をこなしてくれています。体調面は安定しており、今後も状態を確認しつつ調整メニューを決め、負荷をかけていきたいと思います」(空港担当者)

1/11 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「先週に引き続きトレッドミルでの運動を精力的にこなしてくれています。ペースアップするにはもう少々安定感が出てきてほしいですが、現状の流れ自体は悪くありませんので、この調子で一歩一歩ステップアップしていきたいと思います。馬体重は496キロです」(空港担当者)

1/6 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。「この中間もトレッドミルでの運動を取り入れていますが、ゆっくりながらも確実に負荷をかけられるようになっています。今後も脚元の状態を確認しつつ進めていきたいと思います」(空港担当者)


トレッドミルのみで2ヵ月半経過
上昇中も苦しくなってきた。


posted by ぴ〜たん at 06:02| Comment(0) | フェーラシュヴァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレッドミルでハロン24秒

41c949102011124b1ee2a31fd56767d.jpg

1/24 NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを3分行っています。「脚元を見ながら徐々に運動負荷をかけ始めています。思ったように進められず歯痒いところもありますが、一歩一歩確実に前進していますし、この調子でいい流れに乗れればと思います。馬体重は608キロです」(空港担当者)

1/17 NF空港
トレッドミルで常歩運動を20分行っています。「先週に引き続き脚元を確認しつつ運動を取り入れています。ザ石は軽度のものではありましたが、馬格のある馬で普通サイズの馬よりも負担はかかりやすいでしょうから、今後もしっかり状態を見極めながら進めていきたいと思います」(空港担当者)

1/11 NF空港
トレッドミルで軽めの運動を行っています。「この中間に軽めのザ石を負ってしまいペースを緩めています。ペースダウンは残念ですが、幸いにも軽度の症状でしたので、すでにトレッドミルでの運動を開始しています。今後も脚元を確認しながらの調整になりますが、無理に進めて調子が落ちては元も子もありませんし、馬本位に進めていきたいと思います。馬体重は600キロです」(空港担当者)

1/6 NF空港
周回ダートコースでダク500mとハロン25秒のキャンター1400mを行っています。「この中間に馬場での乗り運動を開始して、徐々に距離を延ばし始めています。トモ脚の経過は順調ですし、いい調教負荷をかけることができていると思います」(空港担当者)


苦しい状況続く。
posted by ぴ〜たん at 05:58| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

坂路でハロン18秒程度のキャンター

DSC_0117.JPG

1/18 山元TC
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「移動してすぐはマシン運動のみにとどめていましたが、その後、徐々に動かし出しました。現在は坂路1本をキャンターで登っています。到着後少し楽をさせたので前脚のさばきの硬さはいくらか緩和しているのでそれほど気にしなくていいと思いますが、これから進めていってどう変わるかがポイントですね。強い負荷を掛けて硬くなるものですから、そのあたりの変化をよく見ながら乗っていきます」(山元担当者)

1/11 山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ移動してきました。まだ日も浅いのでマシンのみで様子を見ているところですが、若干前脚のさばきが硬いかなというくらいです。もう少しの間は軽めにとどめると思いますし、今後もよく確認しておきます」(山元担当者)


速いところ開始。


先週
弟ノーザンリバーが馬也圧勝V

タイムも優秀
4角詰まって接触あってこの勝ちっぷり
ヒヤシンス出走なれば兄ランフォルセと同じく1番人気確実か

今や伝説の新馬戦となった初戦
この内容からクラシック出走も狙える位置に。
posted by ぴ〜たん at 23:17| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。