2011年04月30日

天皇賞(春) 予想

DSC_0583.JPG

05/01(日) 3回 京都 4日目
11R 天皇賞(春)(G1)
4歳上 ○国際○指(定量) 芝3200m 18頭発走:15:40
本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円

1 1   △   ビートブラック 牡4 58.0 岩田康誠 中村均 21.2 9
1 2 ○     ヒルノダムール 牡4 58.0 藤田伸二 昆貢 14.9 7
2 3 △ ▲   ナムラクレセント 牡6 58.0 和田竜二 福島信晴 11.7 5
2 4 ▲   △ ローズキングダム 牡4 58.0 武豊 橋口弘次郎 5.0 2
3 5 △   △ ジェントゥー セ7 58.0 D.ブフ A.リヨン 18.3 8
3 6     ▲ ペルーサ 牡4 58.0 横山典弘 藤沢和雄 8.4 4
4 7   ◎   マカニビスティー 牡4 58.0 小牧太 矢作芳人 184.7 17
4 8 △   ☆ マイネルキッツ 牡8 58.0 松岡正海 国枝栄 13.9 6
5 9 ◎   ◎ トゥザグローリー 牡4 58.0 四位洋文 池江泰寿 2.9 1
5 10       トーセンクラウン 牡7 58.0 江田照男 菅原泰夫 107.3 16
6 11       ゲシュタルト 牡4 58.0 藤岡佑介 長浜博之 95.1 15
6 12       コスモヘレノス 牡4 58.0 中谷雄太 菊川正達 72.5 12
7 13       ジャミール 牡5 58.0 C.ウィリアムズ 松元茂樹 38.2 11
7 14       トウカイトリック 牡9 58.0 川田将雅 野中賢二 197.6 18
7 15 ☆   ○ エイシンフラッシュ 牡4 58.0 内田博幸 藤原英昭 7.4 3
8 16     △ オウケンブルースリ 牡6 58.0 浜中俊 音無秀孝 74.2 13
8 17       フォゲッタブル 牡5 58.0 丸山元気 池江泰寿 84.6 14
8 18   ○   コスモメドウ 牡4 58.0 丹内祐次 畠山重則 26.1 10


◎トゥザグローリー  実績、実力、成長力、血統 全てNo1
○ペルーサ      2走目で
▲ヒルノダムール   瞬発力はG1級
△ローズキングダム  堅実
△エイシンフラッシュ 2走目で 
△ナムラクレセント  前走評価


馬券はトゥザ1本!
posted by ぴ〜たん at 19:41| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本

0c8d68f6201142882629ec174a1c174.jpg
d89d3001201142582629ec1990b65fd.jpg

4/28 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン22〜23秒のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤが良く体調面は引き続きいい状態を維持できています。調教時以外の普段の動きもキビキビとして活気あるものになっています。今後もしっかりと乗り込んでスタミナを強化していきます。

4/22 NF早来
第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の羽月友彦厩舎との預託契約が完了しました。

4/15 NF早来
馬体重:430kg 
週3回は屋内周回コースでハロン22〜23秒のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本の調教を行っています。速めのキャンターでは首を上手く使って、力強い走りで体を大きく見せています。もともと素質を感じさせる馬でしたが、素直な気性の持ち主で、教えたことをしっかりと身につけてくれています。今後の成長にも十分に期待できそうです。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


好調キープ
第1回産地馬体検査受検
POG本掲載確実。
posted by ぴ〜たん at 21:30| Comment(0) | プリュム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早ければ週末か来週あたりにトレセンへ

DSC_0179.JPG

4/27 ミッドウェイF
周回と坂路でキャンター調整を行っています。「先週こちらへ移動してきました。ごく短期の放牧と聞いていたので負担のかかりやすいトモなどのケアを重点的に行いながら調整を進めています。ショックウェーブ等のケアを行い、その後の感じを見ながらになりますが、早ければ週末か来週あたりにトレセンへ再び送り出すことになると思います」(牧場担当者)


馬体異常なし
黄金調整で東海S出走となりそう。
posted by ぴ〜たん at 04:26| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日に栗東トレセン・笹田和秀厩舎に入厩

4/27 笹田厩舎
27日に栗東トレセン・笹田和秀厩舎に入厩しました。

4/26 NF空港
25日にNF空港を出発しました。27日に栗東トレセンへ入厩する予定です。移動までは屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒のキャンター調整を取り入れていました。「いいリズムの中で進めることができていましたし、この中間も順調に調整できました。検疫を確保できたということで移動となりますが、トレセンでもこの調子で負荷をかけて、デビューに向けて進めて行ってもらえればと思います」(空港担当者)

4/19 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「この中間も順調に乗り進めていますが、馬体重は465キロとムダなところが省けて、より競走馬らしい馬体になってきました。動きも徐々にスムーズになってきていますね」(空港担当者)

4/12 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「この中間も坂路で精力的に運動をこなしてくれいてます。動きにもう少し余裕が出てくれてば速めを開始できるでしょうし、速めを行えれば徐々に移動も視野に入ってくると思います」(空港担当者)

4/4 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「動きにはまだ改善できそうなところがありますが、この中間も順調に乗れているように体調はいい状態を保つことができていますね。今後もこの調子で乗り込みを重ね、速めを開始した際にスムーズに対応できるように下地を整えていきます。馬体重は472キロです」(空港担当者)

3/28 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「坂路でみっちりと負荷をかけていますが、状態は安定しています。乗り込みを重ねることで確実に良化してきてくれていますね。欲を言えばもう少し動きに余裕が出てくればいいのですが、そのあたりは今後の乗り込みで改善できるでしょうし、引き続き負荷をかけていきたいですね」(空港担当者)

3/23 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「この中間から毎日坂路で2本乗るようにしています。脚元を含め状態は安定していますし、引き続きいい調教負荷をかけることができていると思います。速めを取り入れていくためにも、この調子で本数を重ねていきたいと思います。馬体重は482キロです」(空港担当者)


3/16 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き状態は安定していますし、思惑通りの調教を課すことができています。流れは悪くないので、この調子でさらに状態アップを図り、速めの開始に備えていきます」(空港担当者)


3/7 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター調整を行っています。「坂路調教を継続してもツメやトモの状態は安定していますし、いい流れに乗れているようです。無理に進めることはしませんが、今後も状態を見ながらしっかりと調教負荷をかけて、速めの開始につなげていきたいと思います。馬体重は484キロです」(空港担当者)


入厩きたー。


posted by ぴ〜たん at 04:03| Comment(0) | フェーラシュヴァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本

DSC_0495.JPG


4/26 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「緩急をつけて負荷がかかり過ぎないように進めていますが、少しずつながらも前進できていますし、この馬なりに順調と言えるでしょう。引き続きムダなところを省きつつ、調整を進めていきます」(空港担当者)

4/19 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「じわじわと調教負荷を強めていますが、トモの状態を含めいい意味で気になるところはありませんね。馬体重は592キロと余裕がありますので、負担がかかり過ぎないように状態をしっかり見極めながら進めていきたいと思います」(空港担当者)

4/12 NF空港
屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本を行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「坂路入りする日は2本登坂するようにしていますし、この中間から徐々に負荷を強めています。負担のかかりやすいトモの状態は安定しており、この馬なりに順調に進められていると言っていいでしょう」(空港担当者)

4/4 NF空港
屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「坂路とトレッドミルの調整を織り交ぜ、負荷がかかり過ぎないように進めていますが、この中間もこの馬なりに順調に推移していますね。引き続き状態をしっかりと確認しつつ負荷をかけていきたいと思います。馬体重は594キロです」(空港担当者)

3/28 NF空港
屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンターを行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「この中間も状態をしっかりと見ていましたが、負荷をかけても問題ない状態でしたので、坂路での調教を開始しました。調教直後の歩様などは気になることはありませんが、今後もしっかりと状態を見極めつつ進めていきます」(空港担当者)

3/23 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター3200mを行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「左トモ脚の疲れの状況を見ていましたが、大きく変わったところはありませんね。もちろんペースを緩めずに進められているように悪くなっているということはありませんので、引き続き状態をしっかり確認しながら進めていきます。馬体重は594キロです」(空港担当者)


3/16 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター3200mを行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「この中間も確実に運動を継続できていましたが、幾分左トモ脚に疲れを感じさせます。スムーズさを欠いてしまい申し訳ございませんが、状況を見ながらペースを緩めるなど今後のメニューを決めていきます」(空港担当者)


3/7 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター3200mを行っています。また、週3日はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。「この中間も思惑通りの調教負荷をかけることができていますし、いい意味で気になる点はありませんね。今後もひとつひとつの課題を確実にこなせるようにじっくりと進めていきます。馬体重は594キロです」(空港担当者)


好調子キープ。
posted by ぴ〜たん at 03:54| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。