2011年06月30日

7月17日の函館競馬(マリーンS・ダ1700m)に横山典騎手で出走を予定

DSC_0050.JPG

6/30 萩原厩舎
29日は美浦南Dコースで追い切りました(73秒1−56秒5−41秒5−13秒0)。30日は軽めの調整を行いました。「極端なことを言ってしまえば今週の競馬へ向かってもいいくらい順調に仕上がってきていますよ。もちろん目標はマリーンSですし、特別登録はしていませんので、予定どおり再来週の競馬へ向けて調整を進めています。先週に続いて半マイル重点の時計を出していますが、動きは変わらず良。この調子で週末、来週とそれなりにやって問題ないことを確認してから約1週間前に現地入りして滞在で調整してから本番へ向かう段取りを考えているところです。鞍上は引き続き横山典弘ジョッキーを考えています」(萩原師)7月17日の函館競馬(マリーンS・ダ1700m)に横山典騎手で出走を予定しています。

6/22 萩原厩舎
22日は美浦南Dコースで追い切りました(69秒9−54秒3−40秒1−13秒4)。「先週末に帰厩しましたが、特別気になるようなことはなかったですよ。週明けまではじっくり動かすことに専念して今週から徐々に時計になるところを開始しました。最初なので今朝の追い切りは半マイル重点のものですが、この段階としては上々の動きを見せてくれました。雰囲気はいいと思いますし、目標のレースまで約ひと月ありますが、順調に行ってくれそうな気がしますよ」(萩原師)7月17日の函館競馬(マリーンS・ダ1700m)に出走を予定しています。


マリーンSに向けて早くも絶好調
鞍上は早くもノリを確保
移動プランも完璧。
posted by ぴ〜たん at 23:42| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

7月9日の中山競馬(千葉日報杯・芝2000m)に特別登録を行う予定

DSC_0309.JPG

6/29 萩原厩舎
先週末にゲート試験を受けて、無事合格しました。29日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒5−67秒1−52秒5−38秒6−12秒3)。「当初は今週あたりにゲートを受けようと思っていたのですが、経験馬ですし、特に問題なさそうだったので金曜日に受けたところ無事にパスしています。その後も特に堪えた様子はありませんでしたので、日曜日に15−15で動かしてから今朝ウッドで長めから時計を出しています。動きはまずまずで順調に進めることができていますが、まだ体は重めですね。今週の計測で540キロ台半ばくらいで北海道にいるころより約20キロほど絞れていますが、数字だけでなくもう少し締まりのある体つきになってくれれば理想的でしょう。あまり暑いのが得意なタイプではないので、さまざまな条件が整えば来週の競馬を考えたいと思っています。芝・ダートの両面で考えていましたが、来週だとハンデ戦しかなく1年以上休養しているトランスワープは出走することができませんので、中山ならば芝2000mに特別登録を行うことになります」(萩原師)状態を見て最終的に出走を判断しますが、7月9日の中山競馬(千葉日報杯・芝2000m)に特別登録を行う予定です。

6/22 萩原厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒9−70秒8−55秒9−41秒3−14秒3)。「先週から時計になるところを開始して、好感触を得られたのですが、週末の調教では走りがバラバラであまりいい動きではなかったんです。その点が今回どう出るかをポイントとして見ていたのですが、今朝の追い切りでは動きがまとまっていていい部類のものだったと思います。目標を設定するのはもう少し進めてみてからと思っていますが、この調子で進めていければそう遠くないタイミングで復帰戦を考えることができるようになると思いますよ。ゲートに関しては経験馬なのでそれほどビッシリやる必要はありません。以前から練習の際はビュンと出ていたので、体がフィットし切れていないときにゲートをやりすぎると負担がかかってこじらせる可能性もありますから、受験については早くても来週以降にしようと考えているところです」(萩原師)


ゲート合格
早くも来週出走予定。
posted by ぴ〜たん at 22:07| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

宝塚記念 予想

11R 宝塚記念
芝2200m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
.3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(指定)定量 16頭
本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円

1 1 △ ◎   ナムラクレセント 牡6 58.0 和田竜二 福島信晴 28.3 8
1 2 △ △ △ アーネストリー 牡6 58.0 佐藤哲三 佐々木晶三 15.3 5
2 3 ◎   ◎ ルーラーシップ 牡4 58.0 横山典弘 角居勝彦 2.9 1
2 4 ▲ ○ ☆ エイシンフラッシュ 牡4 58.0 安藤勝己 藤原英昭 6.2 3
3 5       フォゲッタブル 牡5 58.0 川田将雅 池江泰寿 163.5 14
3 6       アサクサキングス 牡7 58.0 浜中俊 大久保龍志 172.6 15
4 7       ハートビートソング 牡4 58.0 秋山真一郎 平田修 50.4 9
4 8 ○   ○ ブエナビスタ 牝5 56.0 岩田康誠 松田博資 2.9 2
5 9 ☆   △ ローズキングダム 牡4 58.0 C.ウィリアムズ 橋口弘次郎 17.2 6
5 10     ▲ ドリームジャーニー 牡7 58.0 池添謙一 池江泰寿 18.1 7
6 11       ダノンヨーヨー 牡5 58.0 北村友一 音無秀孝 54.2 10
6 12       シンゲン 牡8 58.0 藤田伸二 戸田博文 105.0 13
7 13       トーセンジョーダン 牡5 58.0 N.ピンナ 池江泰寿 55.8 11
7 14 △   △ トゥザグローリー 牡4 58.0 福永祐一 池江泰寿 11.6 4
8 15       トレイルブレイザー 牡4 58.0 小牧太 池江泰寿 244.8 16
8 16   ▲   ビートブラック 牡4 58.0 武豊 中村均 67.4 12


◎ブエナビスタ      現役最強馬 前走は後方外大不利の馬場状態
○トゥザグローリー     勝ち負け当然 福永選択 前走あんな流れで勝てる訳ない
▲トーセンジョーダン    有馬5着馬がこの人気
△ルーラーシップ     この人気なら反動を心配
△ドリームジャーニー   調子よさそうで復活も
△エイシンフラッシュ    馬券相性全くダメも抑える


馬券は◎ー
○ー
◎○ー
6頭BOXで。

posted by ぴ〜たん at 21:24| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

Satriani Cover Best


アレンジすばらし


エディ奏法版カバー


恐ろしく正確
posted by ぴ〜たん at 21:38| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

10着

1回函館2日目

6R 3歳未勝利
ダ1700m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:12:40
.3歳 [指定] 11頭
本賞金:480、190、120、72、48万円

1 3 3 フラアンジェリコ 牡3 56.0 上村 1:47.3 2 4 38.2 (栗東)音無 502(+2)
2 6 7 ジャニアリシックス 牡3 56.0 古川 1:47.4 1/2 3 4.5 38.4 (栗東)田所 444(+2)
3 7 9 サイモンロード 牡3 56.0 四位 1:47.7 1.3/4 1 1.9 38.9 (栗東)友道 512(+10)
4 5 5 クレバーベスト セ3 56.0 丹内 1:47.7 クビ 5 19 38.7 (栗東)崎山 442(-2)
5 4 4 ラインゴーワイルド 牡3 56.0 長谷川 1:49.2 9 9 140.3 39.5 (栗東)松永昌 448(0)
6 8 11 パルムドールピサ 牡3 56.0 柴山 1:49.5 2 8 90.3 40.3 (美浦)河野 474(+2)
7 7 8 エーシンハクレイ 牡3 56.0 勝浦 1:49.6 1/2 4 12.9 39.8 (栗東)松元 508(+10)
8 2 2 フジマサエンパイア 牡3 53.0 ▲西村 1:49.7 クビ 11 175.2 40.1 (美浦)菊川 466(+4)
9 6 6 ドクトルスズカ 牡3 56.0 藤岡佑 1:50.4 4 10 169.2 40.4 (栗東)橋田 474(+4)
10 8 10 フェーラシュヴァル 牡3 56.0 吉田隼 1:50.4 クビ 7 20.9 40.8 (栗東)笹田 466(0)
11 1 1 ベルモントセブン 牡3 56.0 津村 1:51.1 4 6 20.9 42.2 (美浦)鈴木伸 454(+8)


6/19 函館競馬場
19日の函館競馬ではスタートで後手を踏むも、直ぐに中団まで巻き返す。しかし、直線では思ったような伸びを見せられず後方のまま10着。「ソロッとしたスタートになってしまいましたが、二の脚が速く直ぐに馬群に取り付けることができました。砂を被っても嫌がる素振りを見せなかったのですが、前半は力んでハミを噛んで走っていましたし、距離はもう少し短いところのほうが走りやすいかもしれませんね。いかにも初戦と言うような今日のスタートを考えても一度使った上積みが期待できるでしょうし、いいスピードを持っている馬ですので、持ち味を活かせればもっとやれていいはずです」(吉田隼騎手)「スタートは案外でしたが、そこから一瞬にして馬群に取りついてくれました。着順は満足いくものではありませんが、この馬のいい部分を見せてくれたと思いますし、収穫はあったと思います。ジョッキーも言っていたようにハミを噛んでいたことと、スタート後の加速を考えても芝の短いところが面白そうですね。函館競馬場に入ってから調教はスムーズに行えていたものの、馬房でいくらかうるさくなる面が見られましたし、今のところ一度息抜きのために放牧に出そうかと考えています。芝の短いところを使うとしても間隔は必要になるでしょうから、ちょうどいいリフレッシュになると思います」(笹田師)初めての出走と言うこともあり、ゲートなどでぎこちなさは残りましたが、直ぐにそのアドバンテージを取り返したようにいいスピードを持っています。まだ粗削な部分は残りますが、一度レースを使ったことで競馬に対する慣れが出てくれるでしょうし、今後の変わり身に期待したいところです。今後はレース後の状態を確認してから決めますが、今のところ来週中にNF空港に放牧に出して、状態と出馬状況を見ながらの帰厩させる予定です。


パドックは
基本的には落ち着いて周回も
入れ込んでいた馬が多かったせいか時より大きくチャカつく
馬体は緩めに見える

レースは
スタート出遅れ
直ぐに内へ切り込む
行き脚抜群というよりも制御が効かず暴走気味
1角手前で何故か中央一小回りの函館ダートの大外を回って好位を取りに行くも
折り合い重視で中団やや後方
おそらく3角から追いどおしで集団に付いていくも
4角手応え全くなく流してゴールの10着
次に繋がらない最悪のデビュー戦となった

最初のコーナーで外を選択した事が非常に悔やまれる
何故、内で我慢させなかったのか
初戦じゃなくこれが生涯最後の一戦かのような乗り方
最後全く伸びない競馬をさせてしまった事で
次は条件変わりしか手がない状況
勝ち抜けも非常に厳しくなった。


posted by ぴ〜たん at 22:31| Comment(0) | フェーラシュヴァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。