2012年02月26日

3月14日の船橋競馬(ダイオライト記念・ダ2400m)に登録を行い、選出

DSC_0126.JPG

2/26 萩原厩舎
3月14日の船橋競馬(ダイオライト記念・ダ2400m)に登録を行い、選出されました。

2/22 萩原厩舎
22日は美浦南Dコースで追い切りました(85秒5−69秒8−55秒2−40秒6−13秒2)。「先週いっぱいはじっくり動かすことに専念して、今週から少しずつピッチを上げ出しました。今朝はこれまでの通りいちばん外のダートコースへ入り単走でじっくり動かす内容。最初の追い切りであることを考えればそれほど悪くはない動きだったのではないかなと思います。基本的な部分はいいと思いますから、これからピッチを上げつつ動きに磨きをかけていきたいですね」(萩原師)3月14日の船橋競馬(ダイオライト記念・ダ2400m)に横山典騎手で出走を予定しています。


3月14日(水)に船橋競馬場で行われる第57回ダイオライト記念(交流GII・ダ2400m)へのJRA所属の登録馬が発表された。JRA所属の出走予定馬・補欠馬は以下のとおり。

■JRA所属出走予定馬 (出走枠4)
ゴルトブリッツ(牡5、栗東・吉田)、シビルウォー(牡7、美浦・戸田)、ランフォルセ(牡6、美浦・萩原)、ワンダーアキュート(牡6、栗東・佐藤正)

■JRA所属補欠馬(繰り上がり順位順)
ピイラニハイウェイ(牡7、栗東・吉田)、マイネルアワグラス(牡8、美浦・上原※)、キクノアポロ(牡6、栗東・野中)、ロールオブザダイス(牡7、美浦・鹿戸雄)、エアマックール(牡7、美浦・伊藤正)
BY UMAJIN


強いのが一頭急遽参戦
フリオーソは出る出ない出ると来てさて。


posted by ぴ〜たん at 21:20| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

22日にNF天栄へリフレッシュ放牧

7fa7e7cb201222082629ec1740518c0.jpg

2/22 NF天栄
「先週は改めて強い競馬をしてくれましたね。展開に恵まれたところもあったのでしょうが、昇級戦でもしっかりと結果を残すわけですから、大したものです。調整の難しさは今後もあるでしょうが、少しずつ形になりつつありますし、オープンに行ってからも頑張って欲しい。それに右回りがベターと思っているだけに左回りでまた勝てたこともプラスでした。本日いったん天栄へリフレッシュを兼ねた放牧に出しましたが、大きな傷みはなかったように思います。時間の経過で変わる部分もあるでしょうから、そのあたりを牧場でもよくケアしてもらって今後を考えていきたいですね。福島にいい番組があるのでそのあたりをメインに考えていますが、状況次第で改めて考えるつもりです」(萩原師)22日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。


馬体異常なし。




今回の勝利で
獲得賞金はなんと7777万円に
次は福島民報杯も未定。
posted by ぴ〜たん at 21:19| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

連勝V

DSC_0039.JPG

10R アメジストステークス
サラ系4歳以上 2000m 芝・左
(混合)[指定] 4歳以上1600万円以下 ハンデ
本 賞 金 : 1700 、 680 、 430 、 260 、 170 万円
付加賞金 : 33.6 、 9.6 、 4.8 万円

1 8 トランスワープ せん7 56.0 大野拓弥 2:01.6   33.6 532 -4 萩原清 2
2 3 サトノパンサー 牡4 55.0 和田竜二 2:01.9 2 33.1 492 -4 南井克巳 6
3 2 ノーステア せん4 56.0 岩田康誠 2:02.0 3/4 33.1 536 -2 鹿戸雄一 1
4 14 プランスデトワール 牡4 55.0 北村宏司 2:02.1 クビ 33.4 476 0 藤沢和雄 8
5 10 ヴァーゲンザイル 牡4 55.0 三浦皇成 2:02.3 1 33.9 466 0 田村康仁 4
6 9 ウォークラウン 牡6 56.0 川田将雅 2:02.3 ハナ 34.1 520 -4 中竹和也 10
7 4 ラヴェルソナタ 牡4 55.0 内田博幸 2:02.3 クビ 33.6 538 0 藤沢和雄 3
8 1 ヴァンダライズ 牡5 55.0 吉田豊 2:02.4 クビ 33.7 472 -4 中竹和也 9
9 6 ザサンデーフサイチ 牡8 55.0 幸英明 2:02.4 クビ 33.3 524 +2 松田国英 13
10 11 チュウワプリンス 牡6 55.0 C.デムーロ 2:02.5 クビ 34.3 440 0 大久保龍志 7
11 12 アロマカフェ 牡5 58.0 武豊 2:02.5 アタマ 34.4 488 +8 小島太 5
12 5 マイネソルシエール 牝4 52.0 津村明秀 2:02.5 クビ 34.0 462 -6 手塚貴久 11
13 7 ブルースターキング 牡6 53.0 松岡正海 2:03.0 3 33.9 478 -4 山内研二 12
14 13 セタガヤフラッグ 牡9 54.0 江田照男 2:03.6 3 1/2 35.1 470 +16 阿部新生 14

ハロンタイム 13.2 - 12.0 - 12.0 - 12.5 - 12.7 - 13.0 - 12.6 - 11.0 - 11.0 - 11.6
上り 4F 46.2 - 3F 33.6

2/19 萩原厩舎
19日の東京競馬ではスッと先手を取りマイペースの逃げ。後続をいったん引き付けて直線半ばで追い出すと突き放し優勝。「ハナに行けたことが大きかったですね。前に馬がいるとハミを噛むところが出てくるのですが、ハナに立てたことでフッと抜けました。まわりが誰も来なかったのでちょっとだけ不安に思いましたが、最初のコーナーがかなりゆっくりだったので速くはないなと思っていました。楽に行かせてもらったのもありますが、この上がりを仕えればどこのコースでも大丈夫ですね。これからも楽しみな馬です。ありがとうございます」(大野騎手)「土曜日に競馬場へ移動させたのですが、そのときはまだちょっと重かったんです。ただ、自分で体を作ったのか最終的にはマイナス4キロでの出走となりました。レースはいい形に持ち込めていたし、強かったですね。そして、大野も上手く乗ってくれました。ここまで来るのにだいぶ時間がかかりましたが、ようやくオープンまで上がってくれました。軌道に乗ってきてくれましたし、これからもまた頑張ってほしいですね。このあとは様子を見てからになりますが、適度な間隔を取りながら考えていくつもりです」(萩原師)これまで体質面の弱さと調整の難しさからなかなか順調にいきませんでしたが、ようやく軌道に乗れてきて連勝を飾ってオープン入りを果たしてくれました。鞍上の大野ジョッキーとの相性もいいのでしょう。まだ難しさはあるのですが、これからも楽しみになりました。このあとについては放牧を挟む公算が高いですが、レース後の状態を見ながらどのあたりを目標にするかを判断していく予定です。


DSC_0051.JPG
パドックは良かったが今までとは少し違う雰囲気
入れ込み・ちゃかつきが少なく馬体重−4KGよりも細く見えて黄色信号か
それでも落ち着いて絞れたと考えれば大幅プラスともいえる

DSC_0099.JPG
騎乗周回はもちろんパスで本馬場へ

DSC_0110.JPG
返し馬は今まで見た中で1番
VERYスムーズ

DSC_0144.JPG
レースは
スタート決めるも普通の出
しかしいつもの様に気合を付けると周りの馬がトラから離れていく
そしてハナをきって向う上面で早くも後続を引き離す展開
こんな競馬は初めてでやばいと思った
3・4角で後続に背後にこられ見た目に最悪の展開に見えた
しかし直線、少し気合を付けると手応え十分でスパート態勢
残り300でスパートすると2着以下を一気に引き離して確勝態勢
ゴールは2着に2馬身差の圧勝V
LAPタイムを見てびっくりスローの上がり勝負の競馬で3ハ33,6
またまた大野Jの完璧な騎乗がもたらしてくれた圧勝V
これで1000万、準オープンと続けて不得意のスローの展開で自ら早めに仕掛けての圧勝劇
ハイペースになれば更に良い材料になるはずだしスローでもOK
手応え十分で昇級オープンの舞台へ。

posted by ぴ〜たん at 20:35| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

3月14日の船橋競馬(ダイオライト記念・ダ2400m)に横山典騎手で出走を予定

DSC_0027.JPG

2/16 萩原厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。「天栄での調整が悪くない形で行えていたようですし、次走を模索するためにも少し早めに入れて、改めて状態を確認しながらやっていくことにしました。先週末の検疫を確保することができたためさっそく帰厩してトレセンで調整をしています。球節の状態は走った分だけ前回の調整時よりもうひとつと感じるところはありますが、悪いというレベルのものではありません。しっかりケアをしていけば大丈夫ではないかと思える状態ですね。脚元はこのような状況ですが、馬の具合はいいように感じます。まだ速いところまではやっていませんが、身のこなしがいいし、そういった点では前回よりいいんじゃないかなと思いますね。ジョッキーを交えてレースについていろいろと検討したのですが、輸送、頭数を含めた条件を踏まえて検討した結果、距離はやや長いかもしれませんがダイオライト記念を考えてみようということになりました。来月中旬ごろのレースになりますから、速いところは少しずつやっていくつもりでいます」(萩原師)3月14日の船橋競馬(ダイオライト記念・ダ2400m)に横山典騎手で出走を予定しています。


ダイオライトきたー。
posted by ぴ〜たん at 00:20| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

フェブラリーS 予想

DSC_0106.JPG

11R
フェブラリーS
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
1回東京8日目 4歳上 サラ4歳上オープン (国際)(指定)定量 16頭
本賞金:9400、3800、2400、1400、940万
1 1 ナイキマドリード 116.6 21.3 - 44.7
1 2 タガノロックオン 86.1 2.5 - 4.8
2 3 シルクフォーチュン 12.9 3.1 - 6.0
2 4 スマイルジャック 155.4 16.4 - 34.5
3 5 ヒラボクワイルド 155.4 6.7 - 13.6
3 6 ケイアイテンジン 114.2 12.8 - 26.6
4 7 ヤマニンキングリー 53.8 3.0 - 5.9
4 8 セイクリムズン 310.8 5.6 - 11.4
5 9 エスポワールシチー 12.5 3.2 - 6.2
5 10 ワンダーアキュート 4.0 2.7 - 5.1
6 11 ダノンカモン 27.5 2.3 - 4.3
6 12 ライブコンサート 310.8 27.0 - 56.9
7 13 グランプリボス 17.7 4.7 - 9.4
7 14 トウショウカズン 58.9 4.8 - 9.6
8 15 トランセンド 1.6 1.1 - 1.1
8 16 テスタマッタ 43.8 3.9 - 7.7


◎トランセンド    ひとつ前のレースで同じスペルをもつ出資馬トランスワープが出走
○ワンダーアキュート  この馬が走ると出資馬ランフォルセの株が上がる
▲エスポワールシチー  完全復活
△ダノンカモン    この馬が走ると出資馬半妹ルベーゼドランジェの株上がる
△トウショウカズン  このオッズなら買い
△テスタマッタ    マイルベスト 潜在能力は相当ある


何かと因縁染みた一戦の今年のフェブラリーS
馬券は関連馬から。
posted by ぴ〜たん at 23:51| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。