2012年03月30日

トレッドミルにおいてハロン24秒のキャンターを5分間

8318b322201233082629ec1aaed5748.jpg

3/30 NF空港
この中間もトレッドミルでの運動を継続しています。現在はトレッドミルにおいてハロン24秒のキャンターを5分間こなしており、併行してウォーキングマシンでの調整も行っています。再度、調整ペースを上げていますがここまで左トモに問題はありません。運動量が少なくても精神的に落ち着いてきたのは、今後に向けても良い傾向と言えそうです。

3/15 NF空港
馬体重:495kg 
この中間もトレッドミルでの運動を継続しています。現在はトレッドミルにおいてダクを5分のメニューをこなしています。左トモの状態は変わりありませんが、良化度がスローなので一旦ダクにメニューを落としています。北海道はまだ寒さの残る時期ですので、今後も焦ることはせずにじっくり回復を待つ方針です。


運動量UP。
posted by ぴ〜たん at 18:31| Comment(0) | ルベーゼドランジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回産地馬体検査を受検する予定

34805431201233082629ec1e61d5228.jpg

3/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は角馬場でのフラットワークか屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。体調面や脚元など状態は変わらず良好ですが、調教時計を少しずつ詰めてきている影響からかカイバ喰いが多少落ちてしまう日も見受けられます。調教に支障をきたすような状態ではありませんが、カイバを工夫するなど、早めの対処を心掛けていきます。なお本馬は4月12、13日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

3/15 NF早来
馬体重:445kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は角馬場でのフラットワークか屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路コースではいい意味で力が抜けて比較的折り合ってくれるのですが、周回コースでは平坦のためか少し気合が入ってムキになってしまう面がまだ見られます。それでも以前に比べると成長が見られますし、今後は周回コースでもしっかりとコントロールできるように調整していきます。


馬体重+10KGも
カイバ喰い悪しのコメント
馬体は完璧に
馬体検査きたー。続きを読む
posted by ぴ〜たん at 18:26| Comment(0) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回産地馬体検査を受検する予定

e3284eb0201233082629ec15b83bfca.jpg

3/30 NF空港
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は週4日1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しており、残りの2日は900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっています。気性面は相変わらず落ち着きがあり、無駄にテンションが上がり過ぎることはありません。今後も状態を確認しながらになりますが、早期での移動を視野に入れて調教ペースを上げていく予定です。なお本馬は、4月12日、13日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

3/15 NF空港
馬体重:480kg 
現在は週4日1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しており、残り2日は900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本駆け上がっています。調教ペースが上がるにつれて馬体が更に引き締まってきています。また動きにも安定感が出てきて、坂路コースでの脚取りもしっかりとしてきました。トビが大きく、前向きな気性ですので乗り味は非常に良く、騎乗者の評価も高い1頭です。


コメント抜群
馬体完璧
馬体検査きたー
早期移動は反対。
posted by ぴ〜たん at 18:22| Comment(0) | ルミナスウイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

もう一度船橋へ向かうことを第一に考える

a097284e2012314e8b83db10bf10897.jpg

/29 NF天栄
「天栄で慎重に様子を見ながら進めてもらっていますが、心配している球節の状態に関しては大きな変化はなさそうですね。体を戻しつつ疲れを取ってもらっている最中なのですが、思惑通りに回復してくるようならばそう遠くないうちに帰厩の段取りを組もうかと考えています。上半期の目標は帝王賞と考えていますが、できればそれまでの間に1戦挟んだほうが調整はしやすいのは間違いないです。ノリちゃんとも話をしたのですが、距離は多少気になるものの交流戦のほうが競馬はしやすいので、あくまでも順調に行けばではあるもののもう一度船橋へ向かうことを第一に考えるつもりです」(萩原師)

3/27 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週までは騎乗調教を控えて体の回復にあてました。数字上では503キロほどになっていますが、本音を言うともう少し体に張りが出てきて欲しいですね。ただ、心配していた脚元の状態に関しては今のところ安定していますし、悪くありませんよ。この中間より乗り出したのですが、まだ最初の段階なので角馬場で体をほぐしたのちにコースに出て、3000mほどの距離を軽めにじっくり動かすようにしています」(天栄担当者)

3/21 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「ダイオライト記念は本当によく頑張ってくれましたね。期待していましたが、スタッフ一同喜んでいます。トレセンでレース後数日の間しっかりとチェックしてもらったうえで土曜日にこちらへ帰ってきました。移動後こちらでも改めてチェックしているところです。トモの状態はわりと良いですね。球節に関しては右前脚はそれほど変わらず、左前脚は少し疲れを感じさせる状態です。あと、気になる点は体が萎んで見えることですね。レース前日にもトレセンで状態を確認させてもらっていたのですが、本来ならばもっとパンとした体になるはずなんです。そういった意味ではもっと良くなる余地があるわけですし、しっかりしてくればさらにいいパフォーマンスを見せてくれるはずですよ。今はまだトレッドミルを用いてダク調整を行っていますが、今後については調教師と相談していくつもりです」(天栄担当者)

3/17 NF天栄
17日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。



かしわ〜帝王賞きたー。
posted by ぴ〜たん at 22:16| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月1日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に浜中騎手で出走

3/29 羽月厩舎
「水曜日の追い切り後、再度検討したのですが、初めてのダートで前走よりさらに距離を短縮するのは狙い以上に馬が戸惑い過ぎてしまう可能性があると判断し、1400mに回ることにしました。幸いこちらも浜中騎手を確保できましたし、期待して送り出したいと思います」(羽月師)4月1日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に浜中騎手で出走いたします。

3/28 羽月厩舎
28日は栗東Pコースで追い切りました。「先週同様に今週もPコースで追い切っていますが、先週よりも終いにかけての負荷を強めています。走りやすい馬場ということもあるのか、ノビノビとしたスムーズな動きを見せてくれましたよ。調教中は問題はないのですが、前走などを見ても前半に我慢が効かなかったですし、今回ダートを使うことで敢えて戸惑わせて、その前向き過ぎるところを加減したい狙いがあります。もちろん能力的にはダートも問題ないと思いますし、何より相手関係が芝よりは楽になるでしょう。一番いい結果が出てくれることを期待していますが、まずは今後につながる走りを見せてほしいですね」(羽月師)4月1日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に浜中騎手で出走を予定しています。



出走確定
目先の賞金稼ぎ、勝ちに行く選択をしたと思ったが
次に繋がる選択とのこと
ちょっと疑問が残るが
芝マイル連続2着の馬がダート短距離戦へ
この条件なら確勝級だと思うが。
posted by ぴ〜たん at 22:11| Comment(1) | プリュム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。