2012年05月23日

週1回は15−15

DSC_0039.JPG

5/22 NF天栄
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「北海道競馬を目標にして調整を進めていたのですが、ここ最近の具合の良さは確かです。これならば予定を前倒ししてもいいんじゃないかと思えるくらいでした。先週末に萩原調教師が来場して状態を確認されたので相談した結果、あくまでも今後の進み具合で判断するということになりました。そのことから近いうちの移動もありそうなので、体調面をしっかり管理して対応できるようにしたいと思います。馬体重は554キロです」(天栄担当者)

5/15 NF天栄
坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「順調に来ていますね。この年になってようやく安定してきたように感じますし、体調も上向き。調教も与えたものをしっかりとこなすことができていますし、疲れた様子を見せることもありません。今はしっかりと乗り込む期間として取り組んでいますが、15−15も適度に織り交ぜながら乗っています」(天栄担当者)

5/8 NF天栄
周回コースか坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「今回帰ってきてからのコンディションが悪くないのを表しているように、先週より坂路にも入れ始め、その後も問題ありません。そのことから今週より15−15も始めてみることにしたんです。目標はまだ先なので無理はしませんが、このくらいの負荷をかけていきつつ乗り込んでいきたいと考えています」(天栄担当者)

5/1 NF天栄
周回コースか坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週はコースでじっくり動かすことに終始していましたが、今週からは日によって坂路にも入れ出しています。今のところ少なくとも今月いっぱいはこちらで乗り込み、6月中にトレセンへ送り出すつもりでいますので、少しずつ進めていくつもりです」(天栄担当者)

4/24 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「レース後の状態をよく見ながら接してきていますが、徐々に疲れが抜けてきてレース直後より毛ヅヤも上向いてきたように感じます。ここ最近はそれほど悪いわけではなかったのですが、ようやくしっかりしてきたのか、この馬のいい頃の状態になってきているように感じますね。何とかいい形で再度次走へ向かえるようにしていければと思っていますよ。現在は乗り出し、馬場を2周ほど乗るメニューにしています。目標は北海道開催なので、少なくとも5月一杯は乗り込んだ上でトレセンへ送り出すことになるでしょう」(天栄担当者)

4/17 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「レース後に帰ってきてから様子を見つつ軽めに動かしているところです。現在は529キロですが、移動直後は体が多少細く見えたのもあったし、まだ回復させることをメインに考えてトレッドミル調整にとどめていますが、毛ヅヤなどを見るとそれほどコンディションは悪くなさそうに思いますよ。先日調教師とも話をしましたが、函館競馬を目標にすることになるでしょう。時期と状態を見ながら乗り出しを開始し、じっくり乗り込んだ上で送り出せるようにしたいと思っています」(天栄担当者)

4/10 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「日曜日にこちらへ帰ってきました。レースは自分のスタイルができているところなので致し方ない部分もありますが、前半から少し速かったですし、最後に抵抗しきれなかったのはそういったところもあったような気がしますね。現在はマシン運動で様子を見ているところですが、脚元ならびに肉体面での大きなダメージはなさそうですね。見た目はそれほど寂しかったわけではないのですが、体は少し減っていましたし、まずはレース後のケアの一環としてふっくらさせることから始めていくことになると思います」(天栄担当者)

4/8 NF天栄
8日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。


放牧直後から反動なしで順調
放牧は計2ヵ月弱
北海道敵鞍は7/1の巴賞から
前倒しで使うとなると6/10エプソムCか6/24福島テレビOPのみ
結果論だが先週のメイステークス目標が前が止まらない馬場・ハンデも味方にでき正解だったか
その次を含めた将来に繋がるローテを組んでくるだろうから
どこを使うか
運命の分かれ道。

posted by ぴ〜たん at 00:10| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

馬を褒めてあげてください

DSC_0223.JPG

5/19 羽月厩舎
「今日はいろいろと乗り越えなければいけない課題が多くハードルの高い一戦だったと思います。休み明け、未勝利勝ちからの昇級初戦、輸送競馬など。気合いを見せていた部分もありましたが、輸送もあってか今回は結構チャカチャカしていました。それでもあの競馬ができるんですからね。勝ち馬より手応えよく直線へ向えただけに力も入りましたが、交わされてからも差し返すくらいの頑張りを見せてくれました。それなので、今回は悔しい気持ちもありますが馬を褒めてあげてください。前に馬を置いてより落ち着いて走れるようになるかがこれからの課題として残りますが、少しずつですね。まだ脚元が固まっておらずソエがぶり返す恐れもありますから、大事に使っていってあげたいと思っています」(羽月師)前走の勝利後に楽をさせて臨んだ今回でした。ダートキャリアも一戦でしたし、昇級初戦だったこと、長距離輸送があったことなど、決して楽な条件ではありませんでしたが、最後まで食らい付く彼女の頑張りは素晴らしかったのではないでしょうか。まだ良化の余地がある馬ですし、ゆとりを持って成長させてあげられれば理想的でしょう。ソエの症状が再度出てくる可能性もありますし、気持ちが入った状態で臨んだレースだったことを考慮して、状態によってはリフレッシュ放牧に出すことも考えています。

posted by ぴ〜たん at 20:45| Comment(0) | プリュム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優駿牝馬(GI) 予想

東京2012年 2回10日11R(5月 20日)
第73回 優駿牝馬(GI)
3歳オープン(国際)牝(指定)
2400m 芝左 出走頭数:18頭 天候:晴 馬場状態 芝:良 発走時刻:15:40
1
1 アイムユアーズ 牝 3 444kg - 6kg C.ウィリアムズ 55.0kg 手塚貴久 4 7.1
1
2 マイネエポナ 牝 3 434kg + 2kg 吉田隼人 55.0kg 斎藤誠 14 60.9
2 3 アイスフォーリス 牝 3 458kg 0kg 松岡正海 55.0kg 相沢郁 9 23.1
2 4 オメガハートランド 牝 3 408kg 0kg 石橋脩 55.0kg 堀宣行 11 34.3
3 5 メイショウスザンナ 牝 3 450kg + 2kg 武豊 55.0kg 高橋義忠 6 18.0
3 6 ダイワデッセー 牝 3 476kg + 2kg 武士沢友治 55.0kg 松田国英 16 62.6
4 7 ダイワズーム 牝 3 450kg + 2kg 三浦皇成 55.0kg 鹿戸雄一 8 22.0
4 8 ミッドサマーフェア 牝 3 452kg 0kg 蛯名正義 55.0kg 小島太 2 3.9
5 9 ヴィルシーナ 牝 3 432kg - 2kg 内田博幸 55.0kg 友道康夫 1 3.7
5 10 ハナズゴール 牝 3 418kg + 4kg 田辺裕信 55.0kg 加藤和宏 5 15.6
6 11 チェリーメドゥーサ 牝 3 428kg 0kg 森泰斗 55.0kg 小西一男 17 111.0
6 12 エピセアローム 牝 3 460kg 0kg 浜中俊 55.0kg 石坂正 12 51.4
7 13 サンシャイン 牝 3 406kg - 8kg 柴田善臣 55.0kg 藤岡健一 13 59.4
7 14 ジェンティルドンナ 牝 3 460kg + 4kg 川田将雅 55.0kg 石坂正 3 5.8
7 15 サンキューアスク 牝 3 480kg - 4kg 北村宏司 55.0kg 伊藤正徳 18 111.8
8 16 キャトルフィーユ 牝 3 450kg + 8kg 福永祐一 55.0kg 角居勝彦 7 21.9
8 17 トーセンベニザクラ 牝 3 424kg - 4kg 津村明秀 55.0kg 柴崎勇 10 33.2
8 18 ココロチラリ 牝 3 452kg - 10kg 横山典弘 55.0kg 尾関知人 15 62.4

◎ジェンティルドンナ  3番人気ならこれ本命
○ミッドサマーフェア   連勝はいずれも見た目G1級
▲ヴィルシーナ      今の東京合う馬場
△アイムユアーズ     ここ目一杯の仕上げか
△アイスフォーリス    レースセンスありで内先行

馬券は3連で。

posted by ぴ〜たん at 15:09| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

2着

5/19 羽月厩舎
19日の東京競馬では2着。「気持ちで走っちゃうタイプだなというのはすごく感じられたし、血統を見たら以前乗せていただいたピュアブリーゼの妹。そういうことを考えても気持ちが切れないように大事に乗ってあげたいと思ってレースに臨みました。レース前もゆったり歩かせて少しでも落ち着かせるようにしました。レースは外目の枠だったことを考えたら我慢が利いたと思いますし、上手に走ってくれました。絶好の手応えだったから“ヨシッ”と思ったら外からさらに来ていました。最後まで差し返すかのようにしぶとく頑張ってくれただけに悔しいです。申し訳ありません。これまでのレースに跨っていたわけじゃないので今日だけの感触になってしまいますが、条件はこのくらいがいいし、少しでもリラックスして走れるように継続して教えていければさらに良くなると思います」(石橋脩騎手)

DSC_0143.JPG
馬体重マイナ6KG
輸送減りあったか
しかし馬体はシャープな馬体の姉と違って
凄くボリュームある馬体で全く細くは見えなかった
しかも馬体重よりも大きく見せる
DSC_0154.JPG
しかしパドック気配は
今まで見た映像とは違って首を上下に振って入れ込み気味
パドックでは赤信号が出ていた
DSC_0236.JPG
レースは
いつものように好スタート
楽々追走
手応え抜群
直線もがんばって2着
初の左回り
輸送
入れ込んで
昇級初戦を2着
将来に繋がる大収穫のレースとなった。





posted by ぴ〜たん at 16:16| Comment(0) | プリュム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

19日の東京競馬(3歳500万下・ダ1400m)に石橋脩騎手で出走

5/17 羽月厩舎
19日の東京競馬(3歳500万下・ダ1400m)に石橋脩騎手で出走いたします。

5/16 羽月厩舎
16日は栗東Pコースで追い切りました。「先週の金曜日にPコースで馬なりの追い切りを行ったとき、びっくりするぐらいいい動きを見せたのですが、今朝もPコースで6ハロン77秒5、ラスト1ハロンも12秒5と上々のタイムを馬なりで計測しました。休養を挟んだことで心身ともにだいぶしっかりしてきたのでしょう。ここにきて精神面が安定してきた印象ですし、昇級戦でもいい競馬を期待していい状態だと思っています。今回は関東遠征になりますので、鞍上は最後まで気を抜かせずしっかりと追ってくれる石橋脩騎手にお願いしました」(羽月師)19日の東京競馬(3歳500万下・ダ1400m)に石橋脩騎手で出走を予定しています。


出走確定
関西出資馬での中央場所関東遠征は一口初
好走を!
posted by ぴ〜たん at 21:30| Comment(0) | プリュム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。