2012年06月06日

27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)を目標

DSC_0026.JPG

6/6 萩原厩舎
6日は美浦南Dコースで追い切りました(69秒7−54秒3−39秒9−12秒8)。「先週帰厩してきてからまず体を慣らして解すようにじっくり動かしてきました。そして、今朝ダートコースで時計を出しています。実質1本目の追い切りで、そう考えるとまずまずの動きを見せていましたよ。多少硬さも感じるのでプール調教なども取り入れつつ調整を進めていこうと思います。まずは帝王賞に無事選出されないことには始まりませんが、いい競馬ができるようにしっかり乗り込んでいきます」(稲垣助手)27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)を目標にしています。


出てくれば1番人気確実だったスマートファルコンが帝王賞を回避


先週甥っ仔トーセンパワフルが新馬戦GET
posted by ぴ〜たん at 22:12| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬房内で脚をぶつけてしまったようで、左前の膝上部分に腫れが見られます

8a8a396020125934355b21eba12216.jpg

6/5 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「週明けに馬房内で脚をぶつけてしまったようで、左前の膝上部分に腫れが見られます。触ると痛みもありますし、数日は様子を見て、腫れが引くのを待ちたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でのペースを少し上げていますが、だいぶいい動きをするようになってきました。まだ体は細く見えるので、もう少しふっくらさせたいところです。引き続き筋肉の疲れをケアしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

5/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も角馬場でしっかり体を解してから周回コースと坂路で軽めのキャンター調教を行っています。やや気性の勝ったところがあるので、乗り手が主導権を取ってしっかりコンタクトを取れるように心がけています。肩の筋肉に硬さが出やすいところがあるので、そのあたりにも注意して進めていきます。馬体重は440キロです」(NFしがらき担当者)

5/15 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着し、馬体に異常がないことを確認して昨日から乗り出しています。乗り始めはかなりチャカチャカしたところを見せていましたが、今朝は落ち着いて調教に臨めていましたし、環境に慣らしつつしっかりと乗り進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/11 NFしがらき
11日にNFしがらきへ移動しました。


POG本では各紙早くからのコメントばかり
入厩は時間の問題だと思っていたのにアクシデント発生
コメントの書きっぷりも悪く
軽傷であって欲しい。
posted by ぴ〜たん at 21:50| Comment(0) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。