2012年06月11日

寝ぼけた判定



第3回東京第4日(6月10日(日))
8Rにおける制裁
14番ファイナルフォーム号の騎手内田 博幸の決勝線手前での急で大きな外側への動きは、危険な騎乗に該当すると認めたため、6月16日(土)から6月17日(日)まで騎乗停止となりました。
※ なお、15番ランパスインベガス号の調教師から決勝線手前での14番ファイナルフォーム号(内田 博幸騎手)の進路の取り方について走行妨害の申立てがありましたが棄却いたしました。

勝ち馬の『危険騎乗』は認めて
致命的不利を受け着順が下がった馬の被害は認めない
ちゃんちゃらおかしい判定
小島調教師の不服申し立てを全面応援するも
時間が経てばお蔵入りは確実。



謎の判定に当時相当に怒っていた幸J
騎手やファンの為に不服申し立てをすると言っていたが
その後どうなったかは経緯も全く解らずお蔵入り。
posted by ぴ〜たん at 20:56| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。