2012年06月21日

24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に松岡騎手で出走

6/21 萩原厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒3−68秒9−53秒9−40秒2−12秒6)。21日は軽めの調整を行いました。「福島と来週の函館を両睨みする形で調整を行っています。どちらでも対応できるように水曜日の追い切りもそれなりのところは行いました。ただ、今週はだいぶ暑くなってきましたのでやりすぎないように注意しつつウッドで5ハロンから負荷をかけるものです。ちょっと暑さが影響してきているのか動きはやや物足りない印象を受けましたが、今朝の様子などを見ていると悪いというわけではなく、レースを考えることはもちろんできる状態です。あとは相手関係だったのですが、巴賞は何頭か有力どころはいそうなものの重賞ではなくオープン特別なので読みづらいところもあって不確かでした。ただ、聞いている限りでは“とてもじゃないけれど敵わない”という馬はいなそうでした。福島テレビオープンに関しては有力馬の1頭かなと思っていた馬が阪神へ回りましたし、骨っぽいのは確かだけれど福島のほうが断然強いというわけでもなさそうです。前走はペースによるところもあったので絶対ダメというわけではないのですが、抱いていた懸念材料のひとつである馬場の硬さに関しては天候によって解消されそうですし、いろいろと検討した結果、今週の競馬へ向かうことにしました。できればこの馬をここまでに持ってきた大野を乗せたかったのですが、どちらにするか直前まで流動的でした。現在函館を主戦場にしている彼を不透明な状況下で捕まえておいて、蓋を開けたら福島を使いませんでしたではさすがに可哀想だったので、今回に関してはピンチヒッターを探すことにしました。その結果、松岡が都合をつけられるということでしたので、彼とのコンビで向かいます」(萩原師)24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に松岡騎手で出走いたします。


やはり福島を使ってきた
シルクアーネストは米子S出走で1番人気もありうる
鞍上は座談会つっこみ役松岡
ここを好走して
中2週、万全の態勢で大野Jで函館記念。
posted by ぴ〜たん at 21:35| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に横山典騎手で出走を予定

6/21 萩原厩舎
20日は美浦南Dコースで追い切りました(56秒8−41秒3−13秒1)。21日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切りは仕掛けたときの反応が絶好調のときよりやや物足りなかったものの終いの伸びは良かった。あとは上手く整えて本番へ向かえるようにするだけと思っていました。水曜日の朝は台風の影響で馬場も悪くなっていたからどうするか直前まで悩んだのですが、無理のない程度にサッと動かして息を作ることにしました。角馬場でじっくり体を解してダートコースへ入り、確認するように最初動かして、向こう正面から徐々にピッチを上げていく。最後もサーッと伸ばしましたが、動きは良かったと思いますよ。今のところ週末にも動かすつもりですが、あまりやりすぎないようにしたほうがいいかなと思えるほどですから、先週のような追い切りは必要ないでしょうね。しっかり整えるように最終調整をして来週の本番へ向かいます」(萩原師)27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に横山典騎手で出走を予定しています。


順調
春の大一番大目標へ
いよいよ来週水曜日。
posted by ぴ〜たん at 21:28| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。