2012年05月23日

帝王賞へ向けて早ければ来週か再来週あたりにはトレセンへ送り出す予定

DSC_0051.JPG

5/22 NF天栄
角馬場とショートトラックで軽めのキャンター調整を行っています。「先日来場した調教師にも確認をしてもらいました。コンディションはいい意味で変わりないですし、坂路にも入れて速いところを行おうと考えているくらいです。帝王賞へ向けて早ければ来週か再来週あたりにはトレセンへ送り出す予定でいますので、しっかりとケアしながら調整を行っていきます。馬体重は499キロです」(天栄担当者)

5/15 NF天栄
角馬場で軽めの調整を行っています。「状態面の変化をしっかり見ながら接するようにしていますが、左前脚の球節部分の状態はいい意味で変わりがなく、トモもまずまず。まだいい状態と言える段階までには至っていませんが、少しずつ良化を促していければと思っています。帝王賞に選出されるかどうかは今週の東海ステークス次第のところもあるでしょうが、調教師と相談しつつ出られることを想定しながら調整を進めていくつもりです」(天栄担当者)

5/8 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。調教師からも報告を受けていましたが、こちらで改めて確認してもG1レースで頑張った分の疲れが見られるような状態です。左前脚の球節に関しては上半期にもう1戦する分には我慢が利く状態に思いますし、極端に悪くなっているという感じではなさそうです。ただ、今回はトモに疲れを感じさせますね。特に右トモなので、そのあたりの回復をメインに考えていかなければいけないでしょう」(天栄担当者)


放牧後に疲れ
コメントいまいち状態いまいちも
今春最大目標の帝王賞に実質の出走宣言
こちらも完全結果論だが、完全リフレッシュでき流れが向いた先週の東海S参戦が正解だったか
いや
本当の正解は次を含めてこれからすっと先にある。
posted by ぴ〜たん at 00:25| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。