2012年06月06日

馬房内で脚をぶつけてしまったようで、左前の膝上部分に腫れが見られます

8a8a396020125934355b21eba12216.jpg

6/5 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「週明けに馬房内で脚をぶつけてしまったようで、左前の膝上部分に腫れが見られます。触ると痛みもありますし、数日は様子を見て、腫れが引くのを待ちたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でのペースを少し上げていますが、だいぶいい動きをするようになってきました。まだ体は細く見えるので、もう少しふっくらさせたいところです。引き続き筋肉の疲れをケアしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

5/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も角馬場でしっかり体を解してから周回コースと坂路で軽めのキャンター調教を行っています。やや気性の勝ったところがあるので、乗り手が主導権を取ってしっかりコンタクトを取れるように心がけています。肩の筋肉に硬さが出やすいところがあるので、そのあたりにも注意して進めていきます。馬体重は440キロです」(NFしがらき担当者)

5/15 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着し、馬体に異常がないことを確認して昨日から乗り出しています。乗り始めはかなりチャカチャカしたところを見せていましたが、今朝は落ち着いて調教に臨めていましたし、環境に慣らしつつしっかりと乗り進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/11 NFしがらき
11日にNFしがらきへ移動しました。


POG本では各紙早くからのコメントばかり
入厩は時間の問題だと思っていたのにアクシデント発生
コメントの書きっぷりも悪く
軽傷であって欲しい。
posted by ぴ〜たん at 21:50| Comment(0) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

9日にNF早来を出発

0004f2c52012411434b6b41470fc840.jpg

5/8 NF早来
順調に調整が進んでいることから今のところ9日にNF早来を出発し、NF天栄を経由してNFしがらきへ移動して入厩に備える予定です。

POG本でまくりの中
移動きたー。
posted by ぴ〜たん at 23:45| Comment(0) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本

08eef70920125182629ec1ef62c92a.jpg

5/1 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週1回はトレッドミルで軽めの調整、週3回は屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本の調教を行っています。牝馬特有の気難しい面を見せることもありますが、速めの時計をマークする中においても動きにはまだ余裕が感じられます。体力はしっかりと付いてきていますので、今後は馬をうまくなだめながら力の出しどころ、いわゆるオンとオフの使い分けを教えていき、走りに安定感を出すことを主眼に置いて調教を行っていきます。

4/16 NF早来
馬体重:444kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週1回はトレッドミルで軽めの調整、週3回は屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本の調教を行っています。一時期、馬体重が430キロ台まで落ちましたが、ここ最近は乗り込みを強化する中にあっても増加しているようにカイバを工夫した効果が見られます。実際に見た目にも冬毛が抜けて、馬体にハリが出てきているように内面の代謝も活発になりつつあるのは好印象です。現時点では気性的に短めの距離に向くタイプと見ていますが、まだまだ変わる余地は十分に感じられるので、まずは無事に調教を継続しつつ、徐々に競馬をイメージしていきたいと考えています。

4/13 NF早来
第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の松永幹夫厩舎との預託契約が完了しました。


馬体完璧
ペースUP
順調もHP動画ではダメ出しをくらっている調教パートナーミラクルレイザーの10に今回は手応え劣る
コメントからも成長待ちか。

posted by ぴ〜たん at 00:08| Comment(1) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

第一回産地馬体検査を受検する予定

34805431201233082629ec1e61d5228.jpg

3/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は角馬場でのフラットワークか屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。体調面や脚元など状態は変わらず良好ですが、調教時計を少しずつ詰めてきている影響からかカイバ喰いが多少落ちてしまう日も見受けられます。調教に支障をきたすような状態ではありませんが、カイバを工夫するなど、早めの対処を心掛けていきます。なお本馬は4月12、13日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

3/15 NF早来
馬体重:445kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は角馬場でのフラットワークか屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路コースではいい意味で力が抜けて比較的折り合ってくれるのですが、周回コースでは平坦のためか少し気合が入ってムキになってしまう面がまだ見られます。それでも以前に比べると成長が見られますし、今後は周回コースでもしっかりとコントロールできるように調整していきます。


馬体重+10KGも
カイバ喰い悪しのコメント
馬体は完璧に
馬体検査きたー。続きを読む
posted by ぴ〜たん at 18:26| Comment(0) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本

424459d5201222982629ec1535b85bd.jpg

2/29 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は角馬場でのフラットワークか屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。大きな体ではありませんが、カイバをしっかりと食べてくれるので休むことなく調教を進めることができています。精神面も年明け前は気合の乗りやすいタイプでしたが、今では良い意味で力を抜くことも覚えてきました。

2/15 NF早来
馬体重:435kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は角馬場でのフラットワークか屋内周回コースでハロン17秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。まだまだ成長過程の段階ではありますが、肉体的にも精神的にも成長が少しずつ感じられるようになってきました。キャンターを行う中でだいぶリラックスして走れるようになってきたのは良い傾向でしょう。


馬体重12KG減。
posted by ぴ〜たん at 21:54| Comment(0) | カーヴィシャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。