2009年11月04日

中央競馬登録を抹消

09/11/4
中尾厩舎
左前球節の腫れが引かないため、念のためにエコー検査を行ったところ、種子骨靭帯に損傷があることが判明しました。「左前脚の種子骨から靭帯の部分にかけて3つある靭帯の真ん中に損傷があることが判りました。完治にかなりの時間がかかる上、再発をしやすい場所です」(中尾師)しばらくは完全休養させる必要がありますし、たとえ十分な休養を挟んだ後に調教を再開したとしても、再び同様の症状を発症してしまう危険性は極めて高いと思われます。中尾秀正調教師と協議した結果、大変残念ながら4日に中央競馬登録を抹消することになりました。本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってお知らせいたします。

09/11/3
栗東HC
左前球節の腫れが残るため、明日、エコー検査を行う予定です。


残念無念
転厩後の酷過ぎる扱いが最悪の結果を招いたのだって思ってしまう

posted by ぴ〜たん at 20:33| Comment(0) | ブラストオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ウォーキングマシン

09/10/27
栗東HC
ウォーキングマシン調整を行っています。「この中間もマシン運動と併行して水冷を施しています。脚元は徐々に良化していますが、まだ腫れが見られ、乗り運動を行うには心もとない状態です。なかなか次のステップに進めず、歯痒い面もありますが、ここで無理をさせず脚元をすっきりさせ本格的な乗り運動を行った方がその後のことを考えるとスムーズに運ぶでしょう。辛抱強く取り組んでいきます」(牧場担当者)

ウォーキングマシンは永遠に
posted by ぴ〜たん at 20:20| Comment(0) | ブラストオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ウォーキングマシン

09/10/20
栗東HC
ウォーキングマシン調整を行っています。「症状は悪化することはなく、徐々に緩和してきていますが、今日の段階でもまだ腫れが残る状態です。そのため、この中間もマシン運動に留めて状態を確認しています。歩様は変わらずスムーズに見せていますので、引き続き水冷などを施しながら状態の改善を図っていきます」(牧場担当者)

ず〜と
ず〜と
ウォーキングマシンでよろしく

posted by ぴ〜たん at 18:36| Comment(0) | ブラストオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ウォーキングマシン

09/10/13
栗東HC
ウォーキングマシン調整を行っています。「この中間もじっくり状態を確認していますが、本日の段階においても腫れは残っており、見た目にも大きく良化したとは言い切れません。状態を確認する意味でもマシン程度の運動を行っていますが、歩様自体は問題なくスムーズに見せていますので、腫れが引きさえすれば、さらに運動負荷を掛けていけると思います。どちらにせよ現状で無理をさせることは得策ではありません。馬房ではしっかり水冷を施し、少しでも早く脚元を安定させられればと考えています」(牧場担当者)

ウォーキングマシン開始
posted by ぴ〜たん at 10:20| Comment(0) | ブラストオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

6日に栗東ホースクラブへ放牧

09/10/6
栗東HC
6日に栗東ホースクラブへ放牧に出ました。「到着後様子を見ていましたが、左前の球節にはまだ腫れが残り、歩様を見ていてもスムーズさを欠いています。調教師からは『現状では無理をさせず、まずは状態を落ち着かせてから今後のことを決めていきましょう』と聞いていますし、しばらくは舎飼休養で水冷を施していく予定です。脚元のことはもちろんですが、こちらの牧場に来るのが初めての馬ですし、そのあたりも注意して進めていきます」(牧場担当者)

09/10/5
中尾厩舎
6日に栗東ホースクラブへ放牧に出る予定です。


不当な待遇の中で迎えたこの状況
全ては馬の責任です
こうなったら何ヵ月でも
何年でも引っ張って下さい
posted by ぴ〜たん at 19:57| Comment(0) | ブラストオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。