2012年06月24日

宝塚記念(GI) 予想

阪神2012年 3回 8日11R(6月 24日)
第53回 宝塚記念(GI)
3歳以上オープン(国際)(指定)
2200m 芝右 出走頭数:16頭 天候:晴 馬場状態 芝:良 発走時刻:15:40
1
1 ウインバリアシオン 牡 4 岩田康誠 58.0kg 松永昌博 5 8.8
1
2 ショウナンマイティ 牡 4 浜中俊 58.0kg 梅田智之 6 9.0
2 3 ヒットザターゲット 牡 4 古川吉洋 58.0kg 加藤敬二 14 58.7
2 4 マウントシャスタ 牡 3 川田将雅 53.0kg 池江泰寿 11 30.6
3 5 スマイルジャック 牡 7 田辺裕信 58.0kg 小桧山悟 15 79.7
3 6 エイシンフラッシュ 牡 5 内田博幸 58.0kg 藤原英昭 3 8.4
4 7 ルーラーシップ 牡 5 C.ウィリアムズ 58.0kg 角居勝彦 2 5.5
4 8 アーネストリー 牡 7 佐藤哲三 58.0kg 佐々木晶三 8 20.1
5 9 ビートブラック 牡 5 石橋脩 58.0kg 中村均 9 21.1
5 10 ナカヤマナイト 牡 4 柴田善臣 58.0kg 二ノ宮敬宇 13 43.6
6 11 オルフェーヴル 牡 4 池添謙一 58.0kg 池江泰寿 1 3.4
6 12 フェデラリスト 牡 5 蛯名正義 58.0kg 田中剛 7 14.9
7 13 モンテクリスエス 牡 7 幸英明 58.0kg 松田国英 16 190.3
7 14 ホエールキャプチャ 牝 4 横山典弘 56.0kg 田中清隆 12 40.8
8 15 トゥザグローリー 牡 5 福永祐一 58.0kg 池江泰寿 3 8.4
8 16 ネコパンチ 牡 6 江田照男 58.0kg 星野忍 10 25.9

◎ウインバリアシオン   オルフェーヴル不調ならこれ本命
○ルーラーシップ     レース内容良くなってきた
▲トゥザグローリー    G1級は間違いなし
△ショウナンマイティ   差し脚1番
△フェデラリスト     能力足りる
△ナカヤマナイト    この人気ありえない

馬券はBOX。
posted by ぴ〜たん at 00:41| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に松岡騎手で出走

6/21 萩原厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒3−68秒9−53秒9−40秒2−12秒6)。21日は軽めの調整を行いました。「福島と来週の函館を両睨みする形で調整を行っています。どちらでも対応できるように水曜日の追い切りもそれなりのところは行いました。ただ、今週はだいぶ暑くなってきましたのでやりすぎないように注意しつつウッドで5ハロンから負荷をかけるものです。ちょっと暑さが影響してきているのか動きはやや物足りない印象を受けましたが、今朝の様子などを見ていると悪いというわけではなく、レースを考えることはもちろんできる状態です。あとは相手関係だったのですが、巴賞は何頭か有力どころはいそうなものの重賞ではなくオープン特別なので読みづらいところもあって不確かでした。ただ、聞いている限りでは“とてもじゃないけれど敵わない”という馬はいなそうでした。福島テレビオープンに関しては有力馬の1頭かなと思っていた馬が阪神へ回りましたし、骨っぽいのは確かだけれど福島のほうが断然強いというわけでもなさそうです。前走はペースによるところもあったので絶対ダメというわけではないのですが、抱いていた懸念材料のひとつである馬場の硬さに関しては天候によって解消されそうですし、いろいろと検討した結果、今週の競馬へ向かうことにしました。できればこの馬をここまでに持ってきた大野を乗せたかったのですが、どちらにするか直前まで流動的でした。現在函館を主戦場にしている彼を不透明な状況下で捕まえておいて、蓋を開けたら福島を使いませんでしたではさすがに可哀想だったので、今回に関してはピンチヒッターを探すことにしました。その結果、松岡が都合をつけられるということでしたので、彼とのコンビで向かいます」(萩原師)24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に松岡騎手で出走いたします。


やはり福島を使ってきた
シルクアーネストは米子S出走で1番人気もありうる
鞍上は座談会つっこみ役松岡
ここを好走して
中2週、万全の態勢で大野Jで函館記念。
posted by ぴ〜たん at 21:35| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に横山典騎手で出走を予定

6/21 萩原厩舎
20日は美浦南Dコースで追い切りました(56秒8−41秒3−13秒1)。21日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切りは仕掛けたときの反応が絶好調のときよりやや物足りなかったものの終いの伸びは良かった。あとは上手く整えて本番へ向かえるようにするだけと思っていました。水曜日の朝は台風の影響で馬場も悪くなっていたからどうするか直前まで悩んだのですが、無理のない程度にサッと動かして息を作ることにしました。角馬場でじっくり体を解してダートコースへ入り、確認するように最初動かして、向こう正面から徐々にピッチを上げていく。最後もサーッと伸ばしましたが、動きは良かったと思いますよ。今のところ週末にも動かすつもりですが、あまりやりすぎないようにしたほうがいいかなと思えるほどですから、先週のような追い切りは必要ないでしょうね。しっかり整えるように最終調整をして来週の本番へ向かいます」(萩原師)27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に横山典騎手で出走を予定しています。


順調
春の大一番大目標へ
いよいよ来週水曜日。
posted by ぴ〜たん at 21:28| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に特別登録

6/17 萩原厩舎
24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。


福島テレビオープン アドマイヤメジャー 57.0
イケトップガン 56.0
イケドラゴン 56.0
オーシャンエイプス 55.0
キングストリート 57.0
シルクアーネスト 56.0
セイカアレグロ 56.0
トップカミング 55.0
トランスワープ 56.0
ドリームバスケット 56.0
ハッピーパレード 53.0
ビッグウィーク 57.0
ミキノバンジョー 56.0
ヤマニンシャスール 55.0
地方馬、外国馬
コスモヴァシュラン 55.0


有力馬は米子Sとダブル登録のシルクアーネストぐらい
願ってもないメンバー構成
狙っても狙えない年間に数度しかない最弱オープン戦
これは今週末に出走してきそう。



posted by ぴ〜たん at 21:52| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

7月7日の中京競馬(2歳新馬・ダ1400m)に和田騎手で出走を予定

6/14 安田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は栗東坂路で追い切りました(53秒9−39秒2−25秒5−12秒6)。「今朝は和田騎手に乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。先週末にも終いだけサッと伸ばしましたが、今朝が実質的に初めての追い切り。坂路の整地作業明けで馬場状態は良かったとはいえ、いきなりこの時計をほぼ馬なりで計時しましたからね。まだまだ手応えには余裕がありますし、ここから2、3本やっていけばいい仕上がりになるでしょう。一度コース追いも経験させて、しっかりと調整していきます。今のところ中京2週目のダート1400m戦に向かうつもりです」(安田師)7月7日の中京競馬(2歳新馬・ダ1400m)に和田騎手で出走を予定しています。


初めての追い切りで好タイムをマーク
コメントも抜群
同時期のランフォルセよりも大きいストライドを見るとダートデビューはもったいないが
7/7中京でプリュムを育ててくれた和田Jでデビュー。
posted by ぴ〜たん at 21:08| Comment(0) | ルミナスウイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。