2012年06月13日

13日は美浦南Dコースで追い切りました(66秒8−51秒8−38秒3−12秒6)

DSC_0246.JPG

6/13 萩原厩舎
13日は美浦南Dコースで追い切りました(66秒8−51秒8−38秒3−12秒6)。「状況から大丈夫だろうとは思っていましたが、無事に帝王賞へ選出されましたので集中して調教をかけています。レースまでのどこかのタイミングで1回ビシッとやっておきたかったのでそれを今週行うことにしました。単走ではありますが、ダートコースに入りスタンド前からスタートして長めからしっかり動かすようなものでした。動きはまずまずで、一連の中では悪くない。というか前回よりは良いんじゃないかなと思います。ただ、絶好と感じていたときに比べると反応がもうひとつとも思えるところも正直なところあるんです。それが年齢なのかもしれませんが、普段からうるさくなくなって落ち着きがでてきているので、稽古でガツンと行かないのはプラスと捉えていいのかなと思うようにしています。前回はちょっと重かったのかなと思う部分もありましたが、あまり考えすぎてゴチャゴチャと調整しすぎると却って良くないようにも感じましたので、今回は自然体で臨めれば理想的ですね」(萩原師)27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に横山典騎手で出走を予定しています。


レース前の速め追い切り本日決行
感触よかった前走よりも上
前走同様見えない疲れが心配だが万全の態勢で出走出来そう。
posted by ぴ〜たん at 21:13| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)か7月1日の函館競馬(巴賞・芝1800m)に出走を予定

DSC_0136.JPG

6/13 萩原厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒5−66秒3−52秒7−39秒7−13秒1)。「先週がちょっと物足りない動きを見せていたところもありましたから引き続き負荷をかける意識で乗っています。今朝はコースに入って前2頭が併せているのを見ながら進み、直線で外から交わすような追い切りを課しました。反応はまずまずでしたし、本数を重ねるたびに良化してきているのは確かだと思います。本音を言うともう少し欲しいかなと感じる部分もあるし、この調子でいければと思いますが、何とか前走から巻き返したい。そう考えるとレースに関してはあくまでも馬の具合、相手関係なども見ながら最終的に決めたいとも思っているんです。来週が福島テレビオープン、翌週が巴賞と同じオープン特別の1800m戦が続いていますから、さまざまなことを考慮したうえでどちらかに向かうつもりです」(萩原師)24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)か7月1日の函館競馬(巴賞・芝1800m)に出走を予定しています。

6/6 萩原厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒1−55秒3−40秒7−13秒0)。「戻ってきて徐々にピッチを上げようとしているところです。先週軽く動かして週末も半マイル重点で時計を出しました。今朝は5ハロンからの時計で全体で70秒ちょっとくらいです。時計を見ればだいたい考えていたものではあるのですが、動きはちょっと物足りない感じも否めません。ただ、レースはもう少し先ですし、これから乗り込んでいってレースを向かえる際に良くなっていればいいわけですから、回を追うごとに良化していってくれればと思っていますよ」(稲垣助手)今のところ24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に出走を予定しています。


順調
調子上がり
再び2択に。
posted by ぴ〜たん at 20:59| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

寝ぼけた判定



第3回東京第4日(6月10日(日))
8Rにおける制裁
14番ファイナルフォーム号の騎手内田 博幸の決勝線手前での急で大きな外側への動きは、危険な騎乗に該当すると認めたため、6月16日(土)から6月17日(日)まで騎乗停止となりました。
※ なお、15番ランパスインベガス号の調教師から決勝線手前での14番ファイナルフォーム号(内田 博幸騎手)の進路の取り方について走行妨害の申立てがありましたが棄却いたしました。

勝ち馬の『危険騎乗』は認めて
致命的不利を受け着順が下がった馬の被害は認めない
ちゃんちゃらおかしい判定
小島調教師の不服申し立てを全面応援するも
時間が経てばお蔵入りは確実。



謎の判定に当時相当に怒っていた幸J
騎手やファンの為に不服申し立てをすると言っていたが
その後どうなったかは経緯も全く解らずお蔵入り。
posted by ぴ〜たん at 20:56| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に登録し、選出

DSC_0260.JPG

6/10 萩原厩舎
27日の大井競馬(帝王賞・ダ2000m)に登録し、選出されました。


出走確定。


 6月27日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬 予定騎手名
エスポワールシチー 佐藤哲三
ゴルトブリッツ 未定
シビルウォー 未定
テスタマッタ 未定
ミラクルレジェンド 未定
ランフォルセ 未定

補欠馬 予定騎手名
1ピイラニハイウェイ 未定
2グレープブランデー 未定
3フリソ 未定
4オオトリオウジャ 未定

(JRA発表による)

提供:ラジオNIKKEI


2.南関東選定馬(7頭)※五十音順
馬 名 性齢 調教師 騎乗予定騎手

大井 クイックリープ 牡7歳 米田英世 未定
浦和 トーセンゴライアス 牡8歳 小久保智 未定
浦和 トーセンピングス 牡6歳 小久保智 未定
船橋 トーセンルーチェ 牡6歳 川島正一 未定
浦和 ナムラブレット 牡6歳 冨田敏男 未定
船橋 フリオーソ 牡8歳 川島正行 未定
大井 ボク 牡7歳 月岡健二 未定
posted by ぴ〜たん at 21:37| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

6日はゲート試験を受け合格

d0eef8bc2012411434b6b416d05961f.jpg

6/7 安田厩舎
6日はゲート試験を受け、無事合格しました。7日は軽めの調整を行いました。「水曜日はゲート試験を受け、無事合格してくれました。1回目の寄りつきがちょっと悪かったのでどうかと思いましたが、2度目はスムーズにクリア。スタート後もまっすぐに走ってくれて、二の脚も速かったですよ。週末から15−15ぐらいのところを乗って、中京開催を目指して進めていきます。まだここと決めたわけではありませんが、今のところはダートの短距離をイメージしています」(安田師)

5/31 安田厩舎
30日はゲート練習を行いました。31日はゲート試験を受けましたが、不合格でした。「水曜日の練習で、駐立、スタートともに水準だったので、今朝試験を受けました。まず大丈夫だろうと思っていたのですが、水曜日に発馬で積極的に出していったことで馬がイライラしてしまったようで、寄りつきが悪く、残念ながら不合格でした。あまり追い詰めないように気をつけて、来週改めてチャレンジしたいと思います」(安田師)

5/23 安田厩舎
23日はゲート練習を行いました。「今朝からゲート練習を開始しました。坂路を1本上がってから、ゲートは手動扉を開けて出すところまで。今日は寄りと駐立を確認するだけですが、おとなしくて特に問題はありませんでしたよ。これならスムーズに発馬の練習まで進めて行けそうです」(安田師)「火曜日に普通キャンターに乗せてもらいました。実はNFしがらきにいるときに一度乗せてもらっていたのですが、当時はまだ緩さが目立っていて、時間がかかりそうだという印象だったんです。それが、昨日跨がったときはびっくりするぐらいしっかりしていました。おそらく、軽いキャンターよりも速めに行った方がいいタイプなのでしょう。やや前の捌きに硬さはありますが、この短期間でここまでしっかりするのですから、これから楽しみですね」(和田騎手)

5/17 安田厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「水曜日に無事入厩しました。今朝は他に馬がいない遅い時間帯を狙って、うちの厩舎の2歳馬たち5頭ほどでゆっくりと坂路を上がりました。今のところテンションが上がるようなこともありませんね。もう少し環境に慣れてからゲート練習を行っていきます」(安田師)

5/16 安田厩舎
16日に栗東・安田隆行厩舎へ入厩しました。


ゲート合格
タイムよし
コメント抜群も
中京短距離ダートでスタートはがっくし
しかし厩舎の特性を考えれば
これが正解に出るか。
posted by ぴ〜たん at 21:16| Comment(0) | ルミナスウイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。