2012年05月31日

6月24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に出走を予定

DSC_0143.JPG

5/30 萩原厩舎
30日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒5−41秒7−13秒6)。「先週帰厩して様子を見ながら徐々に乗り進めています。体のことであったり走りに力みがあったりと何かと難しい点がある馬ではあるのですが、今回帰ってきてからの様子を見る限りではそれほど悪くないですし、雰囲気も上々です。そのことを確認したうえで今週から時計を出し始めています。今日は前半ゆったり行って後半に少し時計の出るような終い重点の追い切りでしたが動きは悪くありませんでしたよ。このあとの気候にもよるのですがこのまま順調に行くのならば福島テレビオープンを考えることはできそうですね」(萩原師)6月24日の福島競馬(福島テレビオープン・芝1800m)に出走を予定しています。


福島へ。
posted by ぴ〜たん at 22:11| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

東京優駿(GI) 予想

東京2012年 2回12日10R(5月 27日)
第79回 東京優駿(GI)
3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
2400m 芝左 出走頭数:18頭 天候:晴 馬場状態 芝:良 発走時刻:15:40
1
1 スピルバーグ 牡 3 横山典弘 57.0kg 藤沢和雄 8 28.8
1
2 ヒストリカル 牡 3 安藤勝己 57.0kg 音無秀孝 4 11.3
2 3 ゼロス 牡 3 川田将雅 57.0kg 領家政蔵 11 59.8
2 4 ジャスタウェイ 牡 3 秋山真一郎 57.0kg 須貝尚介 15 93.4
3 5 ベールドインパクト 牡 3 藤岡佑介 57.0kg 大久保龍志 14 86.5
3 6 ゴールドシップ 牡 3 内田博幸 57.0kg 須貝尚介 2 3.1
4 7 コスモオオゾラ 牡 3 柴田大知 57.0kg 高橋義博 10 33.9
4 8 ワールドエース 牡 3 福永祐一 57.0kg 池江泰寿 1 2.9
5 9 エタンダール 牡 3 松岡正海 57.0kg 藤原英昭 13 76.8
5 10 ディープブリランテ 牡 3 岩田康誠 57.0kg 矢作芳人 3 8.8
6 11 フェノーメノ 牡 3 蛯名正義 57.0kg 戸田博文 5 13.6
6 12 トリップ 牡 3 田辺裕信 57.0kg 松田博資 16 136.8
7 13 クラレント 牡 3 小牧太 57.0kg 橋口弘次郎 12 70.8
7 14 トーセンホマレボシ 牡 3 C.ウィリアムズ 57.0kg 池江泰寿 6 13.9
7 15 ブライトライン 牡 3 佐藤哲三 57.0kg 鮫島一歩 18 183.3
8 16 モンストール 牡 3 柴田善臣 57.0kg 尾関知人 17 161.1
8 17 グランデッツァ 牡 3 池添謙一 57.0kg 平田修 7 16.2
8 18 アルフレード 牡 3 武豊 57.0kg 手塚貴久 9 29.0

◎ワールドエース     皐月賞は負けて強し 能力No1
○トーセンホマレボシ    前走で良血開花
▲ヒストリカル       トライアルレコード勝ち
△フェノーメノ      ステゴ買うならこちら
△ベールドインパクト    このオッズは信じられない
△グランデッツァ      このオッズなら買い 良馬場が良いらしい
△アルフレード       このオッズなら買い 血統は2400OK
△スピルバーグ        このオッズなら買い 良血で

馬券は池江2頭から。
133.jpg122.jpg111.jpg
posted by ぴ〜たん at 21:31| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日に美浦トレセンへ帰厩

DSC_0100.JPG

5/24 萩原厩舎
24日に美浦トレセンへ帰厩しました。「先週天栄へ見に行ってきましたが想像以上に順調に調整が進んでいて、現地のスタッフからも状態がいいとお勧めがありました。当初は北海道開催を考えていましたが、場合によっては福島開催を考えてもいいかもしれない。春の福島と夏の福島とでは馬場もいくらか違う可能性はありますし、前走を見返すと馬場の硬さもあったかもしれませんが前半のペースがいつも以上に速くて堪えた可能性もありますからね。調整の難しさもありますから元々美浦に戻すつもりでいましたので、美浦への帰厩は予定通りです。あとは夏場に差し掛かっていって体調の変化も重要になってきますから、調整を進めつつ最終的に次走を福島にするか函館にするか模索していきます」(萩原師)


帰厩なる
次は福島OR函館。
posted by ぴ〜たん at 01:28| Comment(0) | トランスワープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

23日にNFしがらきへ放牧に出ました

DSC_0167.JPG

5/23 NFしがらき
「先週の競馬はあと一歩のところで勝利を逃しましたが、昇級戦だったことを考えればよく頑張ったと思います。長距離輸送でややテンションが高くなりながらも最後までしぶとく脚を使ってくれましたからね。レース後はソエの状態は落ち着いていますが、馬体には輸送による疲れが感じられます。レースでピリピリしていたこともありますし、ここは無理をさせるよりも一度放牧に出して心身のリフレッシュを図った方が良さそうですので、今朝しがらきへ放牧に出しました」(羽月師)23日にNFしがらきへ放牧に出ました。


放牧なる。

posted by ぴ〜たん at 20:43| Comment(0) | プリュム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝王賞へ向けて早ければ来週か再来週あたりにはトレセンへ送り出す予定

DSC_0051.JPG

5/22 NF天栄
角馬場とショートトラックで軽めのキャンター調整を行っています。「先日来場した調教師にも確認をしてもらいました。コンディションはいい意味で変わりないですし、坂路にも入れて速いところを行おうと考えているくらいです。帝王賞へ向けて早ければ来週か再来週あたりにはトレセンへ送り出す予定でいますので、しっかりとケアしながら調整を行っていきます。馬体重は499キロです」(天栄担当者)

5/15 NF天栄
角馬場で軽めの調整を行っています。「状態面の変化をしっかり見ながら接するようにしていますが、左前脚の球節部分の状態はいい意味で変わりがなく、トモもまずまず。まだいい状態と言える段階までには至っていませんが、少しずつ良化を促していければと思っています。帝王賞に選出されるかどうかは今週の東海ステークス次第のところもあるでしょうが、調教師と相談しつつ出られることを想定しながら調整を進めていくつもりです」(天栄担当者)

5/8 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。調教師からも報告を受けていましたが、こちらで改めて確認してもG1レースで頑張った分の疲れが見られるような状態です。左前脚の球節に関しては上半期にもう1戦する分には我慢が利く状態に思いますし、極端に悪くなっているという感じではなさそうです。ただ、今回はトモに疲れを感じさせますね。特に右トモなので、そのあたりの回復をメインに考えていかなければいけないでしょう」(天栄担当者)


放牧後に疲れ
コメントいまいち状態いまいちも
今春最大目標の帝王賞に実質の出走宣言
こちらも完全結果論だが、完全リフレッシュでき流れが向いた先週の東海S参戦が正解だったか
いや
本当の正解は次を含めてこれからすっと先にある。
posted by ぴ〜たん at 00:25| Comment(0) | ランフォルセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。